経営事項審査の有効期限

経営事項審査の有効期限は、審査基準日(決算日)より1年7ヶ月。

有効期限が切れると入札参加できなくなるので、有効期限を切らさないためには、次年度の経営事項審査受審および結果通知書の受領を、次年度の審査基準日(決算日)から7ヶ月以内に完了しなければなりません。

※注意 結果通知を受領してから1年7ヶ月ではありません。

平成27年3月31日審査基準日
有効期限フロー図

経営事項審査 受審日の目安

福岡県では、決算月に応じた審査月の目安を定めています。
有効期限が切れないスケジュールで経審を受ける際の目安となります。

※令和3年度経営事項審査

直前決算期
受付期間(目安)
審査期日(目安)
令和2年10月末
令和3年4月
11月末
令和3年4月
12月末
令和3年4~6月
令和3年1月末
令和3年6~7月
2月末
令和3年7月
3月末
令和3年7~8月
4月末
令和3年8~9月
5月末
令和3年9~10月
6月末
令和3年10月
7月末
令和3年11月
8月末
令和3年11~12月
9月末
令和3年12月~令和4年1月20日

このページの先頭へ